映画「MOZU」のあの人って演技派だったんだ!?

前回の続きです。

前回はMOZUの映画についてお話しました。

特に池松壮亮くんのがすごいという内容でしたよね。確かに演技力が凄いんです。以前、情熱大陸で池松壮亮くんの特集がやられていましたが、俳優さんはああやって舞台を重ねて成長していくんだなというのはすごくわかりました。

というか、普段は暗いのに、演技力すると全く人柄が変わってしまう人というのはやっぱり魅力的ですよね。それは堺雅人さんをはじめ、演技派と言われる俳優さんは全てそうだと思います。

普段の自分とは全く違いますもんね。

最近はよくわからない音楽グループの俳優さんたちが続々とドラマに出てきてます。でも、見ていてこちらが不安になります。やっぱり全くジャンルが違うんですよね。

もともとそういう道に進んでずっと勉強してきて、自分なりに自分のスタイルを確立した俳優さんとは全く演技力が違うんです。なので、こちらが見ていてとても不安になります。やはり自分のあったジャンルで努力するのが一番だと思います。

それ以外にも、今回のMOZUで一番注目すべきは「松坂桃李くん」です。

あの演技は正直びっくりしました。今まで色々なドラマを見てきましたが、特に演技がうまいと思うことはなかったんです。たぶん演技自体はすごいうまいと言われる人よりもまだまだ達していないと思うのですが、今回のMOZUに関しては、明らかに怪演でした。

見ていてこちらが怖くなるような演技でした。初めてこの人は俳優さんなんだと認識できる演技だったと思います。あの演技を見るために映画をみるのもいいかもしれませんね。

さすがに相当練習したんでしょうが・・・。やっぱり主演に抜擢されるぐらいの俳優さんなので、もともと素質があったのかわからないですが、すごい演技力でした。

松坂桃李くん自身も、こういうヒール役のキャラは今までやったことがなかったみたいなので、すごく興味があったと言っていました。

あれから松坂桃李くんをテレビで見かけるたびに、見る目が変わりました。すごい俳優さんなんだと再認識できました。