8月 27 2012

和食で長生き

Tag: 未分類admin @ 11:34 PM

旬の野菜や魚を取り入れることで食卓の上で季節を演出し、決して主張しすぎることはなく、しかしシッカリと風味や味わいを感じさせる味付けが特徴ともいえる和食は、舌だけでなく目をも楽しませ、健康にとても良く寿命を延ばすといっても過言ではありません。
現に海外と比較して日本人の平均寿命は長く、その理由としては米飯を中心とした炭水化物の摂取が多く、逆に脂肪摂取量が飛びぬけて少ないからといわれています。
また、和食の代名詞ともいえる納豆や豆腐、味噌といった大豆製品の摂取が多いのが日本人の特徴なのですが、これにより動脈硬化の進行を防いでいるのです。
一口食べただけでも、どこか心がホッとする和食は、欧米化が進み洋食がメインとなりつつある現代においても残していきたいものですね。